ホーム > 製作事例詳細

製作事例詳細

瓶のサイズに合わせる小型フタオープナー(省スペース型)
オープナー
主な対象者の状態 片麻痺の方、リウマチ等で握力が低下した方や高齢者
用途・場面 家事
種類 オープナー
機能・特徴 〇ビンの太さに合わせ、ベルト長を調節出来るため、ベース板が小さいにも拘らず、各種
サイズのビンに対応できる。

〇ベース板を取り除き、L 型クランプ等で、食卓、キッチンテーブル、キッチンカウンタ
ー等に固定して、省スペースで使える。
使い方 ①本体のノブを緩め、ビンの太さに合わせベルトの長さを調整する。
(ビンが本体の90 度辺りに来るような長さにする)
ベルトが滑らないようノブを締め付ける。
ベース付きの場合はフタの開閉は従来通り左回しで緩み、右回しで締まる。

② テーブル等に常設する場合は、L 型クランプで十分に締め付ける事。
この場合はベルトを左90 度辺りで左回しで緩み右90 度辺りで右回しで締まる。
概算費用 600円程度
利用者の生活 障害を克服し自立意欲の高く自炊に挑戦されている方。握力の弱った高齢者等。
提供元 八王子自助具工房フレンズ

福祉用具ニーズ情報収集・提供システム
~みんなで考えよう自立支援機器開発~


▲ページの先頭に戻る